トラッカーウォレットについて語ります。 | Hand Made Leather Craft THE CHILD MIND

トラッカーウォレットについて語ります。

トラッカーウォレットってめちゃくちゃかっこいいじゃないですか。

ぼくの中でお財布界一かっこいいやつなんです。

こいつですね。

後輩というか親戚が使ってるやつです、

トラッカーウォレットは

その名の通り、トラック乗りが使うお財布でして、

昔のトラック運転手アメリカ人がよく使っていたそうな。

本来はアメリカのドル紙幣がぴったり入るサイズがオリジナルサイズになりますので、

16センチくらいが本来のトラッカーウォレットのサイズです。

このサイズがまたかっこいいんですよー。

クッタクタになって茶芯が出まくったトラッカーウォレットを初めて見た時に衝撃を受けて

これを自分なりに解釈して自分の思うトラッカーを作りたい。

ってなってTHE CHILD MINDトラッカーウォレットが誕生しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の一万円札が横幅16センチ。

オリジナルサイズのトラッカーウォレットはどう考えても無理

あのサイズ感はだせない。

でも極力近づけたい。

ということで、使いやすさとかっこよさの天秤にかけて

ちょうど真ん中くらいの18センチに設定しました。

日本の一般的なロングウォレットはだいたい19センチから大きくて21センチとかです。

なのでロングウォレットの中ではかなり小さい部類に入ります。

サイズはできる限り小さく、ただ使いやすくしたい。

というので、使いやすさの点については

トラッカーウォレットってすごい無骨なイメージなんです。

厚い革を使って、ケツポケットに突っ込んで潰しまくっても全然余裕で、って感じで。

あくまでイメージですよ?

でも、それだと使いやすさはどうなの?ってなっちゃうんです。

厚い革は丈夫だけどどうしても硬くなって使う時にゴワゴワしちゃう。

なので、

無骨さを残すために、外側に分厚い革を使って

内装に薄めの革を使う。

これで無骨さを残しながら使いやすさを出せるなと。

あとは、表情!!!

フラップ部分を1枚革にして縫い目を無くす。

これが一番のこだわりでもあります。

縫い目がないかっこよさ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これは縫い目あるバージョン
これはこれでかっこいいんですけどね。

あとは、個人的にはアポロよりも真鍮丸ボタン派です。

カスタムは自由ですけどね!

それと、フラップと本体のバランス!!!

これも大事です。

短すぎても長すぎてもなんか好きじゃない。

自分の思うバランスにしています!

やっぱりこの形がかっこいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろんなブランドがトラッカーを作ってますが、

それぞれの思いがあると思います。

僕はこんな考えと価値観で作ってます。

要するに、本来のトラッカーウォレットに近づけつつ使いやすくするって感じです。

どうぞよろしくです!

商品ページ↓

トラッカーウォレット

トラッカーウォレット

レザーウォレット